お客様の反応がダイレクトに感じられることがやりがいにつながります

多部 允隆

店長 アウトレット担当

2015年入社 / 正社員(中途)

INTERVIEW

アウトレットならではのやりがい

たくさんの商品が集まるアウトレット店舗ならではの楽しさや面白さがある

私が勤めている店舗はいわゆる「アウトレット」店舗。SHIPSで取り扱う全てのブランドが集約されています。サンプル品やカタログ・雑誌撮影に使われたもの、中には商品の試作段階で作られた一点ものなど様々な商品が店頭に並びます。商品は一見するとどれも違うように見えますが、それを組み合わせてひとつのコーディネートを考える面白さはありますね。これはアウトレットならではの醍醐味だと思います。さまざまな個性を持った商品を組み合わせていかにSHIPSらしく格好良く見せるのか、特徴やメリットをどうやってお客様へお伝えしていくのか、これが私達アウトレット店舗で働くスタッフの腕の見せ所です。違うブランド同士やテイストの違うものもあるので一瞬お客様の中には迷われる方も中にはいらっしゃいますが、実際にご試着されて意外な発見があって喜ばれるお顔を見せて頂けると「やった!」とガッツポーズをしたくなります。店舗のレイアウトもお客様の目に付きやすい場所にはビビッドな色合いの商品を陳列して視線を誘導したり、ユーモアのあるディスプレイなど日々工夫しながら店舗づくりをしています。

販売員としての心がけ

セレクトショップならではのワクワク感。遊び心を忘れず仕事にしていきたい

SHIPSで働くスタッフはみんなが「服が好き」という気持ちを持っていること。また、その気持ちと同じくらい音楽やスポーツ、様々なカルチャーに興味を持っていたり、自分の趣味をとことん追求することを大事にしているスタッフが多いです。私は一度ファッションの仕事から離れた時期があり、再びこの世界に戻ってきました。理由は洋服やそれに関連することへの情熱が残っていたから。数あるショップやブランドの中でSHIPSはオリジナル商品とセレクトされた商品を組み合わせたバランス感覚とコンセプトでもある”STYLISH STANDARD”…ベーシックながらもトレンドやオリジナル感を織り交ぜていく、ということを店舗や販売スタッフから感じたからでした。誰でも自分流を見つけ出せることが、SHIPSの魅力だと思っています。

応募者へのメッセージ

もっとオシャレを好きになりたい!楽しみたい!と思っている人と一緒に働きたいですね

たくさんのお客様に少しでも「この商品いいね!」「ここが素敵だね!」と思って頂くためには、自分自身も同じように商品や店舗に興味を持ち続けていくことが大切なのではないかと思っています。そう感じながら仕事をするためにはやっぱり純粋にファッションや洋服が大好きだという気持ちが不可欠です。この気持ちはSHIPSのスタッフ全員が共通して持っているものなので、自分の想いや情熱、熱意を持っている方にはとても居心地の良い環境だと思います。一緒に大好きな洋服を楽しくお客様にご提案できる仕事だと思っていますので、ぜひ興味を持って頂きたいですね。

私たちと一緒に働きませんか?

PAGE TOP