知れば知るほど奥深く、どんどん好きになったアパレルの世界

小峯 蓮

販売 アウトレット担当

2018年入社 / 正社員(中途)

INTERVIEW

入社のきっかけ

「セレクトショップで働きたい」というあこがれがありました

学校卒業後、入社するまではスポーツ用品店で働いていました。サッカーやバスケットボールなど各種グッズやユニフォームなどを扱う店舗だったので、お客様は多くが学生の方でしたね。それはそれでとても充実した毎日だったのですが、スポーツだけではなく、もっと幅広いブランドやお客様層と関わることができて、たくさんのブランドを取り扱うセレクトショップで働きたいなと自然に考えるようになりました。SHIPSは学生時代から通い慣れていたこともありましたし、テイストも幅広いのでここでならファッションについて勉強ができる!と思って応募しました。今働く店舗はアウトレット店舗ということもあり、通常のSHIPS店舗以上にいろいろなブランドに携われたり、多くのお客様と接する機会もあるので期待通り、いや期待以上に楽しい日々を送れていますね。

販売員のシゴト

接客以外の仕事もたくさん!他社スタッフとの情報交換も大切な業務

仕事内容は接客がメインですが、備品管理や競合店リサーチなども担当業務として行っています。競合店と聞くとバチバチ火花を燃やすライバル同士みたいなイメージがあるかもしれませんが、同じモール内のスタッフとはとても仲が良くいつも顔を合わせてコミュニケーションを取っているんです。各社の売れ筋アイテムや商品の動向などを情報交換しながらアウトレットモール全体が盛り上がるように各社切磋琢磨しながら店舗運営を行っています。情報を駆使しながらレイアウトやディスプレイに活かすことで売上やお客様への提案にもにつながることも多くあるのでコミュニケーションは欠かせません。店舗内ではカテゴリを越えて接客することもあるので、ウィメンズの対応にも困らないように常にアンテナは広く広げて情報をキャッチするようにしています。

応募者へのメッセージ

多種多様なテイストのアイテムに囲まれて接客力を上げています

接客のマニュアルはないので、自然体で自分らしい接客ができるのがSHIPSで働く魅力の一つですね。積極的にお客様へ話しかけるスタッフもいれば、じっくりとお客様を見守ってタイミングを待ってからお声がけするスタッフもいます。一人ひとりの接客スタイルや個性を尊重してくれるので、それがお客様とマッチした時は販売員として非常にやりがいにもつながります。たくさんのブランドを取り扱うのでブランドの知識もどんんどん身に付きますし、知れば知るほどファッションに対する興味が広がっていくので毎日ワクワクしながら働いています。今の目標は社内やテナントで開催される接客ロールプレイング大会で好成績を残すこと。そしていずれはSHIPS全体の販売員教育に携わえるポジションになることが現在の目標です。私のようにアパレルに興味あれば未経験でもイチから学べますし、ファッションをもっと深く知りたいという方も大歓迎です。

WORK STYLE

店舗はお客様と出会いの場!居心地の良い売り場を目指しています

12:00

遅番出勤
出勤前の時間も有効活用しています
早番スタッフから業務を引き継ぎ、その日の連絡事項を共有

13:30

検品作業
入荷商品の検品と在庫整理
商品タグで見分けがつくので点数が多くても探しやすいです

14:30

昼食
モール内の社員食堂でゆっくり過ごせます

17:30

ピークタイム
一日中でたくさんの方が来店されるピークタイム
積極的にお声がけし、お客様との会話を楽しんでいます

19:30

クリンネス
陳列を直しながら、レイアウトの変更
壁やガラスもピカピカに磨きあげて翌日への準備を行います

21:30

退勤
閉店後、レジ締めや備品の補充をして明日に備えます
お疲れさまでした!

私たちと一緒に働きませんか?

PAGE TOP