商品の魅力をEコマースを通してお客様に伝えたい

中野 友紀子

EC業務

2014年入社 / 正社員(中途)

INTERVIEW

入社のきっかけ

小さい頃から洋服に囲まれた環境でした

小さい頃から祖母や母の手作りの洋服を着ていたこともあり、その流れで服飾系の学校へ進みました。いざ就職となった時に学生時代に古着屋のアルバイトをしており、そこで接客販売に加え、簡単な通販サイトの運営をした経験があったので、Eコマースに関連する仕事ができるところという軸で転職活動をしていました。SHIPSは母が着ていたこともあり知っているブランドではありましたが、当時の私には少し敷居が高く、大人の女性が着る服というイメージがあったのでまだ私には早いのかも、という心配もありましたね。でも視点を変えて全国展開していて幅広い年齢層の方に愛されているブランドだということ、今後働いていく上でもずっと自社の服を着てファッションを楽しめるかも!と思ったことが入社の決め手です。

仕事内容

私が考えるEコマースの魅力とは・・・

ECサイトの魅力は全国どこからでも好きなときに商品が購入できること。自社のオンラインショップはもちろんですが、他にも様々なECサイトに出店しています。どんな画像がお客様の目に留まるのか、商品の良さを画面上でどれだけ伝えられるかといったことを意識して業務に取り組んでいます。お客様からはもちろんですが、店舗スタッフからも「このサイトで合わせている商品はどれですか?」「ECサイトで載せていたコーディネートをください」というお客様が来店されましたよ、という声を聞くとECサイトがいかに見られているかというのも実感し、とてもやりがいを感じます。仕事内容は多岐に渡り、商品部と一緒に会議を行い、ECサイトの動向を共有したり、サンプルの段階でいち早くお客様に商品をご紹介する先行予約会などを企画したり。店舗を大事にしているSHIPSにとってECサイトでの様々なコンテンツが店舗へ足を運んで頂くきっかけになればという想いで日々いろいろな施策を練っています。

応募者へのメッセージ

シップスの雰囲気や温かい人柄を是非感じてほしい

社風的にキャリアや年齢など関係なく、様々な仕事を任せてもらえる環境だと思いますね。実際に働いてみて一番初めに思ったことはとても親切で温かく受け入れてくれるスタッフが多いなと感じました。業務だけではなく、ビジネスマナーから仕事への姿勢などもイチから教えてもらい、日々社会人としても成長していることを実感しています。部署内だけでなく、所属や店舗を超えて仕事をする機会が多いので自然に顔と名前がわかる関係性が築けることも魅力です。気軽に情報交換や相談ができたり、社内の風通しの良さが普段の仕事にも大きく影響しているのではと思いますね。プライベートでも一緒に過ごしたり、仕事につながる情報交換をしたりとたくさんの機会を自分自身に活かしています!

WORK STYLE

Eコマースのお仕事1日の流れ

9:30

出勤
メールチェックからスタート。今日一日のスケジュールを決めて効率的に取り組みます。

10:30

撮影
カメラマンとして撮影タイム。
予約商品や入荷商品を使用してコーディネートを組みながら撮影します。

14:00

PCでの入力業務
午前中に撮影した商品の画像加工や商品コメントを入力しながら予約会の準備を進めます。

16:30

打ち合わせ
商品部と追加生産につなげる商品を選定し、ECサイトでの予約をスタートさせます。

18:15

明日への準備
日課にしているのが、明日やることリストの作成
毎日前日にTODOリストを作ることで残業もなく、仕事がはかどります。

18:30

退勤
本日もお疲れさまでした!

私たちと一緒に働きませんか?

PAGE TOP