出産を経て復職
同じ経験をしている先輩がたくさんいるのでいろいろ相談して安心できました

中途・アルバイト

STAFF安藤 美乃里

販売 ウィメンズ担当 / 2005年入社

INTERVIEW

きっかけは「ファッションの世界で働きたい!」という思いが捨てきれなかったこと

高校を卒業する時から洋服・ファッションが好きだったので服飾の専門学校に進学しようと思っていたのですが、「ただ洋服が好きなだけではやっていけないかもしれない」という不安から、一旦は方向を変えて医療系の専門学校に進学しました。卒業後、2年程病院で医療事務の仕事をしましたが、「やっぱりファッションの世界で働きたい!」という思いが捨てきれず。両親に相談したところ、どうしてもやりたいなら…と背中を押してもらえました。思い切って勤めていた病院を辞め、当時よく利用していたSHIPSのスタッフ募集を見て応募しました。
今は結婚・2度の出産を経て時間短縮制度を利用して働いています。今は毎日の出勤時間が固定なので、そのおかげで「この時間にいけば安藤さんがいる」とお客様にも覚えて頂きやすく、多くのお客様と顔見知りになることができ、お名前でお呼び出来るような関係を築けています。私が勤務している平日昼間の時間帯は私と同じお子様がいるお客様のご来店が多いので、お子様が泣いたり走り回ったりしないかと気になって、ゆっくりお買い物できないという声をよく聞くんですね。私自身、その気持ちがよくわかるので「気になさらずゆっくりご覧になってくださいね」とお伝えして、私がお子様のことを見ている間にお買い物して頂いたり。せっかくなので、ゆっくりお買い物に集中して、自分の時間を楽しんで頂けるように心がけています。最近は同じママ同士、子育ての悩みなども相談したり、販売員とお客様の関係を超えたお話で盛り上がることも。

時間短縮制度を使用して働く毎日…
仕事への関わり方が変わっても本質的な部分は変わらない

今までのキャリアを振り返ってみて、独身の時は「店長になりたい!」という一心で正直仕事のことしか考えていませんでしたね(笑)実際、副店長というポジションで本社スタッフと一緒に商品開発や企画に携わったり、接客ロールプレイング大会に出場して賞を頂いたり、とさまざまな業務に挑戦させてもらいました。ですが、今は改めて「SHIPSで経験してきたことを活かして、今の私にできることは何だろう」と考えてみて。行きついた答えは、今までの経験からインターネットではわからない商品の良さや魅力を私なりの観点からご提案したり、お買い物する時の悩みや相談がすぐにできる”お客様の身近な存在になること”それが私のビジョンに変わりました。自分の中では、独身時代と比べても仕事に対しての思いや本質の部分は変わっていないと思っていますし、むしろ今は毎日限られた時間の中でいかに効率よく生産性のある成果を出していくのか、が私の課題でもあり目標としている働き方です。

仕事と育児の両立
周りのスタッフのサポートに感謝する毎日です

販売スタッフの仕事は出勤時間が一般的な企業に比べると比較的ゆっくりなので、朝自宅で子供の支度や家事などを十分済ませてから出勤できるのはとても助かっています。また、子供がいると突発的に休まなければならないこともありますが、周りのスタッフが十分にサポートしてくれているので、今まで働いていて、疲れて仕事に集中できない、家事や育児ができない、と思ったことは一度もありません。SHIPSは各種制度はもちろん、両立するためのサポート体制がしっかり整っていると思います。また、会社の福利厚生で宿泊施設やアミューズメントパークの優待などがあるので、先日も今年の家族旅行の計画を立てて申し込みしたばかり(笑)。家族4人で遊びに行くので予算的にも助かっています。そういった福利厚生面もとても心強いですね。休日についてはシフト制なので、SALEや繁忙期には週末も出勤していますが、逆に平日の休日は自分の時間としてゆっくり過ごしていますね。家族との時間はやはり週末に集中しますが、連休を頂きたいときは事前に希望を出させてもらって対応してもらえてるので家族と過ごす時間も十分にあると思います。

一度接客業を離れた方も、お子様がいる方も活躍できる環境があります

特に女性は転職や就職を考える際に今後のライフイベントや自分の将来ビジョンを想像して悩む方も多いかと思います。残念ながら洋服の販売という仕事は「時間的にも体力的にもハードワークだから働けるのはどうせ若いうちだけ」というイメージが先攻してしまう職種で。私も周りにも子育てしながら販売なんて無理…と自分の夢ややりたいことを諦めてこの業界から去っていく人達がいることをとても寂しいと思っていたんです。でもSHIPSの場合、同じ社内にママである先輩スタッフや子育てをしているスタッフがたくさんいて、大好きな接客を仕事として育児と仕事を両立する、ということがあたりまえの環境でしたし、自分が実際その立場になった時には周りの先輩達や同僚に相談や悩みをたくさん聞いてもらえました。ですので、正社員として安心して復職することができましたし、今も無理のないようにフォローやサポートしてくれるSHIPSには安心して仕事ができる環境があると思っています。過去に販売スタッフとして活躍されて出産・子育てで一旦業界を離れたけど再チャレンジしたい!という方にもぜひSHIPSに応募して頂き、一緒にお仕事していきたいですね。

WORK STYLE

仕事も子育ても一生懸命に!働くママスタッフの一日

6:00

起床
子供達の出かける準備や身支度、家族分の朝食の準備
夫にも協力してもらってゴミ捨てや子供の着替えなど
自分の出勤準備もしつつ、しっかり気合いを入れます!

8:00

出勤
出勤途中、子供達を保育園へ
ママもお仕事モードに切り替えていってきます!

9:30

出社
メールチェックや前日からの引継ぎ業務の確認
開店前のレジチェックや店内の掃除
朝礼では早番スタッフ全員で笑顔体操!
前日の売上報告や今日すべきことの確認事項の共有

10:00

開店
ECサイトへの商品ピックアップ、出荷業務など
お客様の動向を見つつ、入荷商品の検品も

12:30

休憩
1時間のお昼休憩
お昼以降がお客様の集中タイム
得意な接客で午後も頑張ります!

16:30

退勤
遅番スタッフとの業務引継ぎや商品取り置きなどの連絡事項を共有
お疲れさまでした!

17:30

帰宅
子供達を保育園に迎えに行き、一緒に帰宅
ここからはママとして夕食の準備や洗濯など
夫も帰宅し、子供達が寝た後は自分もリラックスタイム

23:00

就寝
明日の朝慌てないように、事前準備もしっかりと
おやすみなさいzzz

PAGE TOP